スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

TOYOTA 2000GT ONLY ONE PROJECT

TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 013
TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 015
TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 014
TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 018
TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 016
TOYOTA 2000GT Blue chrome
1 019

日本が誇る名車、TOYOTA 2000GTの特注モデル登場。
「ONLY ONE PROJECT 第1弾 限定1/43トヨタ2000GTブルークローム」玩具問屋「河田」と雑誌「クアント」の共同企画で前回登場のイオタと同じく実際にはあり得ないクロームブルー仕上げ。
相変わらず限定品としての車種の選択はお見事ですね、イオタ、コブラ、2000GTどれも目の付けどころは素晴らしい。
ミニカーとしての出来は以前ご紹介の通常版の2000GTと基本は同じです。
少し前にエブロが発売した2000GTプロトタイプと比較してみたのですが、全体のフォルムやディテールはエブロの方が遥かにリアルに表現できていると思いますし、エブロ製はリトラクタブルライトが開閉するのでオープン時の演出も楽しむことができます。
京商製は何となくタイヤが大きいのか腰高な印象が・・・実車を見たことがないので比較しようがありませんが。
まあ、実車が最高に素敵なクルマなので総じて大変美しいミニカーにはなっています。

スポンサーサイト
01:49 | kyosho | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mercedes-Benz SL 65 AMG Black Series | top | NISSAN GT-R GT1 MALAYSIA TEST 2009 January

comments

#
ADかんちゃんさん こんにちは。

トヨタ2000GT、カッコ良いですね!
実車はテレビで見たことしか無いのですが
今見ても色褪せることなく、シブイです。
石田純一さんが乗ってたのですが
(なにかの設定で)とてもお似合いで
カッコ良かったように記憶してます。

モデルのこのメタリック感、なかなかバブリーな感じで良いですね(僕の世代はバブル時代にに乗り遅れてる年齢です)。
by: Mr.X | 2009/12/26 15:24 | URL [編集] | page top↑
#
ADかんちゃんさん、こんばんは。

イオタに続き2000GTのクロムメッキ、とても美しいです。
トミカの2000GTでも金やら銀やら色々あるようですが、1/43の青クロムは一味違いますねぇ...

このシリーズのトリはやはり蛇!?
by: れいちん | 2009/12/27 00:17 | URL [編集] | page top↑
#
Mr.Xさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

2000GT、ホントに美しいクルマです。
これが約40年前にデザインされたってところもスゴイ。
クロームシリーズは、あり得ない色なんですがこのくらい上質感のあるカラーリングだったら所有欲を満たしてくれますね。
by: ADかんちゃん | 2009/12/27 01:19 | URL [編集] | page top↑
#
れいちんさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

この2000GTは、ホントにカッコイイですよ!
基本的には実在した色のモデルが欲しいですが、こと京商のクロームシリーズは、車種選択、発色等どれをとっても素晴らしい仕上がりです。

ラストはコブラ?表参道限定クロームと近鉄モーターショーのゴールドモデルは過去にアップしてます。
クロームブルーはもうチョイ先にとっておきますか(^_^)
by: ADかんちゃん | 2009/12/27 01:27 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。

この冷たいクロームのブルー、素敵ですね!
グッドイヤーのタイヤ・レターとマッチして、ハイテックな(ベビー?)アメリカン・マッスルカー風に見えます。

暗所保管でなく、飾ってこそ価値あるモデルカーですね (*^_^*)
by: moonwalker | 2009/12/27 02:01 | URL [編集] | page top↑
#
moonwalkerさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

クロームブルーのボディとゴールドホイールのコントラストは、とても美しいマッチングですよ。
ただ、京商のボディアレンジはエブロとは随分と異なる解釈で仕上げてます。

それはさておき、この品のあるカラーリングは通常のコレクションとは違って、個で飾っても十分なインテリアとなりますね。
by: ADかんちゃん | 2009/12/27 02:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/52-0f192440
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。