スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Lamborghini JOTA SVR 宮沢模型60周年限定

Lamborghini JOTA SVR
j011.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j012.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j001.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j004a.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j003a.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j006.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j005.jpg
Lamborghini JOTA SVR
j014.jpg

Lamborghini JOTA SVR 宮沢模型60周年限定、少し古いモデルをご紹介。
ランボルギーニ週間のトリを飾ってもらいましょうm(_ _)m
ランボルギーニと言えば殆ど真っ先に「カウンタック」と答える方が多いんじゃないでしょうか。
かくいうボクも昔、プラモデルをいくつも作ったものでした。
でも、ボクがランボルギーニのス-パーカーで一番好きなマシンは、以前通常版でもご紹介しました、この「イオタ」です。
カウンタックの角張った面で構成された近未来的なデザインは当時、衝撃的でしたし今だに古さを感じさせない強烈な個性を持ったスーパーカーです。
しかし、Zや2000GTなどのスポーツカーの紹介部分で触れているように、個人的には流れるような曲面的フォルムに惹かれますし、ランボルギーニの中ではミウラと並んで異質なデザイン。
そういう意味ではボクにとってのランボルギーニのベストマシンはイオタです。
おまけに生産されたのは純粋なイオタに限っては1台のみという、まさに「幻のスーパーカー」ってのがたまりません。
ミニカーのほうの紹介ですが、数年前に発表された「宮沢模型60周年記念企画限定」モデルで、コブラとともにイオタにおいても独壇場の地位を築いている京商製です。
古い金型なので細かいところは置いといて、京商のイオタは概ね良く出来てます。
エンジン部分の開閉ギミックは、このモデルに関しては大変効果的演出でマッチョなボディアレンジや極太なタイヤもド迫力です。
しかし、この特注モデルの最大の目玉はなんと言っても美しいクロームブルーのカラーリング。
実物のイオタは1台しか作られていないので、当然こんなカラーは存在しません。
こうしたクローム系のモデルがたまに発表されますが、クローム塗装はかなり難しいらしく京商のその技術は相当高いものがあるそうです。(京商さん曰く)
そういうこともあってか要所要所で京商さんはいろんなクロームパターンを限定品として製作しています。
先日のlongzuoさんの「ケンメリ」のクロームグリーンも美しかった!
確かに見とれてしまうほど美しいクロームブルーです。
あとは新規金型でディテールを詰めれば「限定」品から「芸術」品へと昇華する、そんなイオタです。
スポンサーサイト
00:30 | kyosho | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
NISSAN GT-R GT1 MALAYSIA TEST 2009 January | top | Black With Lamborghini Emblem Miura 日本限定

comments

# jotaだ
ADかんちゃんさん こんにちは。

やはりトリにイオタを持ってきましたね...(^^
しかもとびきり美しいイオタですね。
オリジナルイオタが何色か忘れてしまいましたが(去年見たレプリカは白でしたが...)、色はもとより、やっぱシルエットは最高ですねぇ...(´-`)
by: れいちん | 2009/12/21 13:00 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
SVRと呼ばれるモデルは、
厳密に言えばイオタ・レプリカだそうですね。
こっちがあまりに有名すぎて、
雑誌で本格的に特集が組まれるまで
イオタ=SVRと思ってました!

このモデルは、仰るとおり
クローム仕上げがとても美しいですね♪
リヤのタイヤの太さが大迫力です!
by: HIROKI | 2009/12/21 18:33 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは!
僕はこの手の車に疎いので、漫画「カウンタック」で必死に勉強してるんですが(^^;)イオタ格好いいですよね
ブリスターフェンダーの曲線がたまりません!

クロームブルーは上手くイオタの曲線に合っていてカッコいいですよ~
by: APEX | 2009/12/21 20:05 | URL [編集] | page top↑
#
れいちんさん、こんばんは。

やっぱりイオタはハズせないでしょう。
スポーツカーらしい美しいフォルムが好きですね。
この、あるはずない色だけど大変綺麗なブルーなのでこれはこれでアリです。
by: ADかんちゃん | 2009/12/21 23:50 | URL [編集] | page top↑
#
HIROKIさん、こんばんは。

そうなんですよ、レプリカなんですよね。
でも、HIROKIさんに指摘してもらうまで、すっかり忘れてました(>_<)
PMAから先ごろ発売されたオレンジ色のモデルが純イオタなんでしょうか?
しかし、タイヤの太さは強烈なデフォルメですね。


by: ADかんちゃん | 2009/12/21 23:57 | URL [編集] | page top↑
#
APEXさん、こんばんは。

いいんです!APEXさんは「カルソのスペシャリスト」ですから(^_^)
イオタいいですよ、美しくも筋肉の塊のような力強さも感じさせるスーパーカーです。

ところで、あのカルソ専用ショーケース格好良いですね、欲しいです。
by: ADかんちゃん | 2009/12/22 00:05 | URL [編集] | page top↑
# ピッカピカ♪
ADかんちゃんさん、こんばんは!

ピッカピカですねぇ(笑
しかしライティングがお上手です。私のケンメリなんか、もうちょっとライティング上手にすれば綺麗になるだろうなぁ..と思います。

ダイナミックなデフォルメに、このピカピカ具合は飾り甲斐がありますね♪
by: longzuo | 2009/12/22 22:32 | URL [編集] | page top↑
#
longzuoさん、こんばんは。

なにをおっしゃいます!
longzuoさんのGT-R GT1なんて見事な写真です!
ケンメリも上品なクローム感が伝わってくるナイスカットです。
実はボクは、まったくライティングしてません(>_<)
全部、窓外からの自然光で撮ってます。
被写体が美しいので助けられてるんですよ(^_^;
by: ADかんちゃん | 2009/12/23 01:46 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/44-6dec3aec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。