スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

R32 GT-R Gr.A ベースマシン

R32 GT-R Gr.A ベースマシン ガングレイ
画像 012
R32 GT-R Gr.A ベースマシン レッド by BELTEMPO
画像 013
R32 GT-R Gr.A ベースマシン ホワイト by BELTEMPO
画像 014
R32 GT-R Gr.A ベースマシン ガングレイ
画像 022
R32 GT-R Gr.A ベースマシン
画像 015
R32 GT-R Gr.A ベースマシン
画像 016
R32 GT-R Gr.A ベースマシン
画像 019
R32 GT-R Gr.A ベースマシン
画像 020
R32 GT-R Gr.A ベースマシン
画像 018

またまた登場!hpi R32 GT-R Gr.A 今回はレースに出場するためのスペックを与えられたNISMOのチューニングマシンです。
要はカラーリングやスポンサーのロゴが入ればサーキットでそのまま戦えるベースマシンだということです。
実際にレッドのカラーリングのクルマが当時のカタログに掲載されていて価格は5,500万円でした。
ミニカーとしての出来ですが、もはや敵なしのhpiモデル、文句ナシ!安心してR32のフォルムを堪能できます。
当時ボディカラーはオーダーできたらしく・・・とは言うものの、この値段でどれほど売れたのか?
hpiではカラーバリエーションとしてR32のイメージカラーであるガングレイ、ベルテンポからの特注品としてレッドとホワイト、さらにはブルーも発売されました。
未だに京商、エブロといったライバルメーカーがR32 Gr.Aマシンを投入してきているようで、まだまだR32祭りは続いているみたいです。
ただ、ユーザーの間ではもはや雌雄は決した感がありますね。
むしろhpiが次にどんなクルマを「決定版」として出してくるかの方に話題は移っているんじゃないでしょうか。
ボクもhpiでお腹一杯です。






スポンサーサイト
16:46 | hpi | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Dodge Viper コンペティション GO MAN GO オレンジ | top | NISSAN FAIRLADY 432Z

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/33-e3d91c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。