1/2000 呉空襲 力尽きた連合艦隊

拙ブログをご覧になっていただき、ありがとうございます!!

今日は17度の快晴で洗濯日和でしたが、昨夜なぜか眠れず珍しく2時間ほど昼寝をしましたら、また眠れなくなりました^^
あと6年前の昨日はあの東日本大震災が発生した日でした。
3.11決して忘れることなく、またもう2度とあのような悲劇がおきないよう教訓と願いを込めて合掌。

それでは気持ちを切り替えて、まだまだ行くぞ!1/2000スケールの日本海軍艦艇シリーズ。

太平洋戦争末期、1945年の呉軍港へ対する空襲で最後まで対空戦闘を続けながら力尽きた艦艇の数々。
まだ、空母をはじめ多くの艦艇が残っていたにもかかわらず、悲しいかな燃料が底を尽き、ただただ爆撃を受けるだけの浮き砲台と化した残存艦艇。

これもF-toysさんの1/2000スケール「艦船キットコレクション」シリーズ・ファイナルとなる「呉空襲編」の中から「空母天城」と最後の連合艦隊旗艦を務めた「軽巡洋艦大淀」です。
う〜ん、相変わらずの素晴らしい造形です^^
⚫︎「航空母艦天城」約11cm
⚫︎「軽巡洋艦大淀」約 9cm

航空母艦天城と軽巡洋艦大淀
呉1 呉2
呉3
航空母艦天城
天城1 天城2
軽巡洋艦大淀
大淀1 大淀2

「天城」は「瑞鶴」などと同様の緑色を主体にした迷彩塗装ですね、この艦は傾斜横転した姿の動画が米軍による撮影記録としてYou Tubeで見ることができます。

「大淀」は通信設備が整った大きな格納庫(司令室)を有したシルエットが、現在の海自護衛艦に通ずるイメージでかっこいい軽巡です。

この空襲では、戦艦「榛名」や「伊勢」「日向」などなど、かつての主力クラスの艦艇が大破着底という形で無念の最期を迎えています。

今回の「呉空襲編」でのモデル化ではなく「エンガノ岬沖海戦編」で登場した、僕の好きな「航空戦艦」スタイルの「伊勢」と「日向」もアップしてみました。

航空戦艦伊勢と日向
伊勢日向1 伊勢日向3
伊勢日向2 伊勢日向4

全ての艦艇ともに再塗装、汚し&ウォッシングと0.3mm真鍮線によるマスト及び電探部分を自作しつつも、しみじみ原型の良さを改めて認識しています。

基本的に、ボクは、フルハルを狙って集めていたんですが、今後、せっかくなのでジオラマ製作にも挑戦してみようと思います^^

ではでは、今日はこのへんでm(_ _)m

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
01:11 | 模型 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
1/2000 最後の希望! 戦艦大和 vs 米艦載機386機 | top | 1/2000 日本海軍 美しき重巡 妙高型 & 高雄型

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/257-db00ebe3