スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

SEIKO 復刻シリーズがクール過ぎる!!

2015年初のブログです。

もう6月、梅雨入りし30度を超える季節です(^_^;

どうも、気力が湧かず、まあそんな時は無理はするまいというスタンスでのブログですから(^_^;

他のブロガーの皆さんも、マイペースで休養されたりしてるみたいですが「皆の記事はみたい!」などとワガママことを思ったりもしてますm(_ _)m

さて、本日はメチャクチャかっこいいSEIKOの腕時計です。
とは言っても3月頃の発売の限定モデルですので時計ファンの皆さんからしたら「何をいまさら」って感じですが。

両機種とも世界に名だたるスーパー・デザイナーとのコラボレーション・モデルでオリジナル版は1993年頃に発売され、今回「復刻限定版」という形です。

まず、イタリアの「エットレ・ソットサス」とのコラボレーションによるポップなクロノグラフ5種(他にもショップ限定有)。

ソットサスa
ソットサスb


そして、カーデザインで有名な「ジウジアーロ」とのコラボ・モデル。

ジウジアーロ1

ボク個人としては、オリジナル版を完売後から探していたので、今回の復刻は嬉しい限りです。
このソットサス・モデルの面白いところは「文字盤の数字等が2枚のガラスに印刷し重ねて接着」されており、レイヤー効果で数字等が浮いて見えるという何とも凝ったデザインです。(1993年のオリジナル版は3枚ガラスでした)

ただ、今回の復刻版は現代風に少しアレンジされており、オリジナルが4つ目クロノだったのに対し、日付は「窓」処理されておりシンメトリー・スタイルは踏襲されていません。

しかし、ソットサス・モデルの特徴的なグラフィックや色味等は、ほぼ引き継がれており大人が着けてもお洒落で決して安っぽくありません。

限定数はイエローとライトブルーのモデルが1500本、他は1000本です。(TIC TAC等ショップ限定版は300本)

ジウジアーロ・モデルはベルトを軸に文字盤が右寄りにレイアウトされたデザインがいかにも!って感じですが、ボクはブラックのモデル以外はそれほど惹かれませんでした(^_^;

まだ、両コラボ・モデルとも、少数ですが残っているようなので「欲しいな」と思った方は時計屋さんへレッツゴー!!
価格は3万2000円とリーズナブル(1993年のオリジナル版は2万8000円)ですが「世界のセイコー」が手掛けただけあって、仕上げも美しく素敵です。

ちなみにソットサスのオリジナル版は10万円超のプレミア・モデルとなっています(^o^;

※両モデルともクォーツです。
スポンサーサイト
01:48 | 腕時計 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
SEIKO ソットサス 2 これはレア!! | top | 『ぱらちゃれ!』って何だ!!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/251-d3c4464c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。