スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Lamborghini Reventon

Lamborghini Reventon
1210 001
Lamborghini Reventon
1210 002
Lamborghini Reventon
1210 003
Lamborghini Reventon
1210 004
Lamborghini Reventon
1210 005
Lamborghini Reventon
1210 006
Lamborghini Reventon
1210 007

ランボルギーニ レヴェントンのご紹介。
2007年のフランクフルトショーで発表されたレヴェントンは、ムルシエラゴをベースに開発されたスーパーカーです。
世界で20台の限定車で価格は日本円で約1億6000万円とのこと。
そのうちの1台が日本に輸入されているそうな。
エンジンは、670馬力以上を発揮、デザインのモチーフにはステルス戦闘機をイメージしているそうです。
ミニカーは安定した作りのオートアート製。
真っ黒ではないけど、他の色味がまったくない褪せた浅い黒色のボディが無機質感を演出してます。
オートアートは多くの面が集合した特異なボディデザインと直線の中に存在する微妙な曲線を上手く再現していますね。
しかしランボルギーニというのはカウンタックの頃から一貫して直線基調のデザインを貫いてますね、ひとめでランボルギーニって分かっちゃうところがスゴイ。
個人的にはこのレヴェントン、フロントマスクはあまり好きではありませんが、テールデザインはカッコいいなと思います、まあ前後のバランスという意味では合ってるんですが・・・。
レヴェントンをじっと眺めてると、カラーリングのせいもあるんでしょうがガヤルドあたりは可愛く見えてくるから不思議です。


スポンサーサイト
15:02 | AUTOart | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Lamborghini Diablo GTR | top | CALSONIC SKYLINE GT-R JGTC 1999

comments

#
こんばんは。

もうコレ、まんま“バットモービル”に見えます (^^♪

カウンタック(クンタッチ?)の時代から、ランボの12気筒は「エンジン運ぶ為のクルマ」のような、浮世離れしたイデタチがオンリー・ワンですね。
その中でも、レヴェントンは度が過ぎてる!(^^ゞ
でも、好きです。
by: moonwalker | 2009/12/10 22:23 | URL [編集] | page top↑
# Re:Lamborghini Reventon
こんばんは。

AaのReventonはイイ出来具合ですよね。
実車の攻撃的なフォルムがよく再現されていると思います。
マテル(MR)はフロント周りの造型が×でしたので、この価格帯ではAa製が決定版でしょうか?
今や入手困難?のモンドの造型も良かったですが、あれはいかんせん細部がチープすぎですかね(^^;

私事ですがこのモデル、ブログ休止前に紹介してそれっきりです…。
コレクションの紹介が全然追い付いてませんorz
by: ぬっぺほふ | 2009/12/10 22:32 | URL [編集] | page top↑
# カブりました...
こんばんは。
Aaのレヴェントンはやはりすばらしい出来ですね。
Hotwheelsのそれとは雲泥の差...謎汗

by: れいちん | 2009/12/10 23:23 | URL [編集] | page top↑
#
moonwalkerさん、こんばんは。

「エンジン運ぶ為のクルマ」という表現面白い!
カウンタックの頃からこのスタイルコンセプト、行くとこまで行ったのでしょうか?
オンリーワンをこの先も貫き通せるんでしょうか?
でも、このデザインコンセプトを捨てたらランボルギーニじゃなくなります。
さてさて、まだまだ進化はあるのか楽しみですね。
ボクもレヴェントンに、何だか惹かれてしまいます。
by: ADかんちゃん | 2009/12/10 23:56 | URL [編集] | page top↑
#
ぬっぺほふさん、こんばんは。

レヴェントン、白黒テレビを見てるような姿、強烈な個性のあるクルマですよね。
ボクもマテル製のモデル見ましたが、価格はオートアートよりお高いにもかかわらず作りはかなり雑な印象でした。
それに比してオートアートはキッチリ押さえるとこ押さえた作りで安心感を感じます。
強いて言えばワイパーがちょっと重いですかね。
by: ADかんちゃん | 2009/12/11 00:06 | URL [編集] | page top↑
#
れいちんさん、こんばんは。

ランボラッシュ続けてますね。
ホットウィールのレヴェントン、想像していたよりいい感じで少し驚きました。
ディテール再現に関してはサイズの余裕上致し方ないと思います。
ボディの粒子感や正面からのカットはかなりうまく表現してると思いますよ。
オートアートも写真じゃわかりませんが、フロントライトのあたりはちょっとユルいです。
カブったというより、ボクがランボ後発なのでm(_ _)m
by: ADかんちゃん | 2009/12/11 00:17 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
きっちり入手されていたんですね!
オートアートのデフォルメは
物によっては結構間延びして見えたり
するんですが、レヴェントンには
バッチリはまってます。

それにしても、
とげとげしい攻撃的なスタイルは
多くの方と同じく度肝抜かれましたねぇ。
下品と思いきやじわじわとハマる
このデザインの妙、素晴らしいです。
by: HIROKI | 2009/12/11 14:48 | URL [編集] | page top↑
#
HIROKIさん、こんばんは。

これはHIROKIさんのせいですよ(^_^)
ガヤルドLP560の記事を見て決意しました!
二日後、「さ~て、スーパーレッジェーラかレヴェントンか」ってな感じで店頭へ。
HIROKIさんにガヤルド記事を見せていただいたのでレヴェントンでいこー!と相成りました。
さすがオートアート、安定した仕上がりでCP比高いですね。
by: ADかんちゃん | 2009/12/12 00:27 | URL [編集] | page top↑
#
あらら、僕のせいでしたか!それは失礼しました(^^♪
ちなみにガヤルド、
ブルーの色味はすごくきれいで魅力的ですが、やはり売れ筋はホワイトでしょうね。
まぁ、あとでやっぱり欲しくなった!ってなってもすぐには売り切れないでしょうから、
焦って買わなくていいところもAaのいいところですね♪笑
by: HIROKI | 2009/12/12 15:44 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/12/12 22:47 | URL [編集] | page top↑
#
HIROKIさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

HIROKIさんのガヤルドのブルーは綺麗ですね!
ガヤルドって売れ筋はホワイトですか?
他の方のブログや店頭ではイエローやオレンジ、グレーをよく見かけます。(HIROKIさんのPMAもイエローでしたね)
むしろホワイトはあまり見ない、ということは既に売れてしまってるってことですかね!?
by: ADかんちゃん | 2009/12/13 01:33 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/12/14 14:37 | URL [編集] | page top↑
#
HIROKIさん、こんにちは。
わざわざ情報ありがとうございます。

そもそもスポーツカーって白や赤といったカラーがしっくりくるというか、従来のクルマ達がそうでしたから、そういう観念が出来上がってます。

ゆえに白いボディが人気ってのは納得です。
これからのカラバリ展開は楽しみですね!
by: ADかんちゃん | 2009/12/14 15:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/163-7131c56b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。