スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R (R33 GT-R V-Spec)

NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 000
NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 002
NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 003
NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 004
NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 005
NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R
1126 006

NISSAN Precession Trial Car for R34 GT-R、つまり先行試作車です。
R34GT-Rを開発するにあたり空力特性等のテストを主たる目的に製作されました。
パッと見は、R33 GT-Rのように見えますが、V-spec車両をベースに補強溶接したボディーで剛性を高め、カーボンのフロントスポイラーとディフューザー、大型リアスポイラー等を装備、1996~1997年にかけて栃木や北海道のテストコースで試験を行ったそうです。
ボディーをはじめホイールなど細かい部分にまでツヤ消しブラックの塗装が施されています。
このクルマは、通称「ステルス」という呼称が与えられ、開発ドライバー達からは「カラス」のニックネームで呼ばれていたそうな。
このR34 GT-Rのもととなったクルマのミニカーは、カーネルブランドの京商製です。
京商R33 GT-Rのミニカーをベースに手を加えただけのモデルですが、全体的には綺麗にまとめています。
ボディやホイールのマットブラック塗装も渋く、雰囲気はいい感じに仕上がってます。
が、やっぱりヘッドライトでブチ壊しです。
エブロ版のR33と比較すると「顔」のイメージが全然違います。
このモデルの陳腐さに比べ、エブロの睨みつけるようなライトの作りの方が断然カッコよく見えます。
どうして、毎度毎度ツメが甘いんでしょう、ガッカリです。
「R34 GT-R誕生の影にこういうクルマが存在した」という目の付けどころは面白いだけに、本当に勿体ないモデルです。
京商ミニカーの製作陣は、ライバル・エブロのモデルも見てるでしょうし、この「顔」で納得してるんでしょうか?甚だ疑問です。
スポンサーサイト
00:18 | kyosho | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MAZDA FURAI HOBBY FORUM 2009 Limited Edition | top | RENAULT SPORT MEGANE TROPHY

comments

#
こんばんは。
京商の33って、垂れ目でひ弱なんですよね(^^;
全体の造形は(個人的には)決して悪くは無いと思うので、フロント周りのメリハリがもっと付けばぐっと引き締まりますよねきっと。

モデル自体の目の付け所は、僕もほんとにいいと思います。
シリーズ化されて、専用デザインの紙箱を用いているのもコレクション心理を突いてます!
by: HIROKI | 2009/12/02 21:58 | URL [編集] | page top↑
#
HIROKIさん、こんばんは!
いつも的確なコメントありがとうございます。

まったくその通り全体のフォルムは悪くないですよ。
ややもするとユルくなりがちなR33のボディを、結構シャープに綺麗にまとめているだけに勿体ないですよね。

しかしフロント弱いです、ライトって「顔」でありクルマの印象を決めてしまう、最も大事な部分なのでもっと神経使って欲しいです。

by: ADかんちゃん | 2009/12/03 01:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/160-7077f56a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。