スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MAZDA FURAI Limited Edition

MAZDA FURAI
f 012
MAZDA FURAI
f 013
MAZDA FURAI
f 014
MAZDA FURAI
f 015
MAZDA FURAI
f 016
MAZDA FURAI
f 017
MAZDA FURAI
f 018

2008年北米国際自動車ショーに出品したコンセプトカー「MAZDA FURAI 風籟(ふうらい)」。
「風籟」は、「Nagare」デザインコンセプトシリーズの第5弾。
デザインをスーパーパフォーマンスカーとして表現したコンセプトカーだそうです。「風籟」とは、「風の音」を意味しており風を切りながら疾走するレースマシンをイメージして命名されたそうな。
しかし、複雑かつ車名通り流れるようなボディフォルムの美しいクルマです。
確かにコンセプトカーにしか見えないのですが、実際の走行シーンがユーチューブで見ることができます。
いやはや、どこから見てもカッコイイ!
さて、ミニカーはボクが「いちゃもん」をつけているスパーク製ですが、このモデルに関してはお見事のひとこと、あの流麗なラインを完璧に表現してます。
レジン素材ならではのシャープ感を生かして、リアの複雑にデザインされた彫り物のような形状なども手抜かりなく再現しきってますね。
コンセプトカーとは言え、マツダやるな!と思わせる素晴らしいデザインのスーパーマシンです。







スポンサーサイト
01:45 | Spark | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
BMW 507 | top | SEIKO SUS クロノグラフ

comments

# No title
ADかんちゃんさん、こんにちは!

これ格好いいですよねぇ~。
私もほしかったのですが、資金繰りが上手くいかず...
こちらの画像で我慢させていただきます♪

ちなみにこのマシン、来月発売のPSPのグランツーリスモのデモムービーにちらっと映ってましたね。
このマシンでプレイできるんでしょうか?PSP持ってませんけど(汗
by: longzuo | 2009/09/29 12:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんは。
これカッコイイですよねぇ。
マツダは国内メーカーの中では
デザイン力が頭一つ抜き出ていると思います。
一連のコンセプトカーは彫刻的なラインが美しいです。

スパーク、僕は一台も持っていないんですが、
こういった複雑なデザインの再現は
ダイキャストではありえないですね!
レジンならではの題材だと思います(^^
by: HIROKI | 2009/09/29 21:20 | URL [編集] | page top↑
# No title
longzuoさん、こんばんは。

マツダのFURAI、あきらかに商品化はないコンセプトカーなんですけど、とても魅力的なマシンです。
ボクはたまたま店頭で見つけて、「買わずに後悔するなら買って後悔しよう(笑)」なんて感じで思い切って購入してしまいました。
でも、これは良かったですよ!

グランツーリスモ、さすがにしっかり押さえてますね。
デモムービーだけでもジックリ見てみたい!
by: ADかんちゃん | 2009/09/30 00:09 | URL [編集] | page top↑
# No title
HIROKIさん、こんばんは。

確かにマツダは、国産車の中ではフロントグリルのデザイン統一など一貫したデザインへのこだわりがハッキリみえますね。

コンセプトカーも代々進化が見えて、このFURAIは、ついつい手が伸びてしまいました。
ボクもスパークはそんなに所有してはいないんですが、このクルマを商品化してるとこはなかったので・・・でも、この彫刻様の造形の再現力は拍手ものですよ。
by: ADかんちゃん | 2009/09/30 00:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://adkanchan.blog68.fc2.com/tb.php/128-43d680da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。