スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ORIENT レトロフューチャー・モダンシリーズ CAMERA MODEL

Merry Christmas !!

今年も華やぐ季節がやってきました、街並はイルミネーションで煌めいて、特に何があるってわけではないんですが楽しい気分になります♪

さてさて、今回は初めて手にした国産「オリエント」の時計です。

かれこれ10年くらい前に「1950年代インダストリアルデザイン × 機械式時計」という面白い企画のもと「レトロフューチャー・モダン」シリーズとして登場。

ラインナップとしてはカメラ/モーターサイクル/エアプレーン/カーモデルの4機種。
中でもこの「カメラモデル」は精密機械同士、時計との相性がいいのか一番しっくりきてる感じがして発売当初から気になっていました。

star.jpg

モチーフは独ライカあたりのイメージを持ってきてるんだろうと思うのですが、文字盤は、ちょうどレンズを正面から覗いたようなデザインで、ベゼルの目盛りやリューズの処理がレトロなカメラの雰囲気をうまく演出しています。

盤面にいたっては、テンプの動きが見えるオープンハートスタイルにスモールセコンド、さらにはパワーリザーブインジケーターまで配置されているにも関わらず決して下品にならず実にうまいレイアウトです。

造りもしっかりしておりズッシリとした手応え、ケースの厚さも立派なものです。
背面はシースルーバックになっていて美しい機械を堪能できます。
セイコーやシチズンと比べると地味だけど「真面目に我が道を行くオリエント時計」なかなか魅力的なCP比の高い良く出来た素敵な時計だと思います^^

スポンサーサイト
23:59 | 腕時計 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。