スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

YAMAHAのデザインは美しい!!

今年の夏は暑かった〜、というかまだまだ継続中ですが(^_^;
とにかく、就寝中にエアコンのタイマーが切れると目が覚めてしまいます。

今日は台風の影響か、スゴい雨ですが・・・このままだと直撃か!!

さて、今日はボクの大好きなYAMAHAのバイクのデザインについて^^

DS4
color01_002zoom.jpg
言わずと知れたアメリカンのベストセラー、発売から20年近くになるけれど全く色褪せない美しさ。

V MAX
color01_002zoom-1.jpg
見事なモデルチェンジを果たした元祖モンスター・ドラッグマシン。先代の面影を損なわず、よりマッシブに進化したデザイン力は素晴らしいの一語に尽きる。

BOLT
bolt4.jpg
新型モデル「ボルト」、一部では「ハーレーのスポーツスターのパクリだ」などと言う声も聞こえますが、緻密感というか洗練度が違う。
とは言っても、ハーレーの歴史の重みは評価できるし・・・でも、やっぱり別物ですよ。

BOLT
bolt2.jpg
BOLT
bolt1.jpg

パーツの一つひとつまで徹底的にデザインされたYAMAHAのマシンたちは芸術性さへ漂わせる美しさ。
「ボルト」のネーム・ロゴ位置なんかタンクの右側の付け根あたり、何とも絶妙な配置感覚。

昔からYAMAHAのバイクは「GKデザイン」というインダストリアル・デザインの会社が手掛けてきたんですが、それだけYAMAHAがデザインを重視したということですね。

まあ、もともとの母体が「日本楽器」だったことも影響してるんでしょうね。

実際、YAMAHAのバイクはSRのように息が長いモデルが多いのも、デザインの完成度の高さゆえでしょう。

ただ昨今のバイク不況で、かつて人気のあった250ccや400ccモデルがSRのみというのは悲しい限り。

「ボルト」も950ccだったかな、250か400あたりで出してくれないかな〜^^;

てなわけで本日は「YAMAHAのデザイン」について触れてみましたが、もちろん他のホンダやスズキ、カワサキにもそれぞれに魅力的で好きな名車はあります。

いやはや、日本の4大メーカーは圧倒的ですね!














スポンサーサイト
20:55 | デザイン | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。