スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

日本とドイツの名車デザイン

いよいよ日本列島にイヤ~な梅雨の季節がやってまいりました。
これから7月半ばまでスッキリしない天気が続くと思うと気が重い(^_^;

さて、そんなこんなで今回も前回に続いてカー・デザインについて。

前回、次期NSXのデザインにケチをつけ、日本車のカー・デザインにイチャモンをつけてしまいましたが本日は日独のカッコいいデザインのお車の写真をのっけてみたいと思います。

まずは日本代表はこの2台。
言わずと知れた「TOYOTA 2000GT」

TOYOTA 2000GT 前期型
gt3.jpg
TOYOTA 2000GT 後期型
gt2.jpg

いつ見ても美しい40年も前のデザインとは思えない、現代でも十分通用するカッコよさですね。
ちなみにボクは個人的に前期型の方が好きです。
ついでにもうワンカット。

TOYOTA 2000GT 前期型 & LEXUS LFA
gt5a.jpg

40年の時を超え開発された3850万円の今の日本を代表するスーパーカー・LEXUS LFAと2000GTのツーショット。
ボクはやっぱり2000GTに惹かれます。
LFAのスペックはスゴいと思うけれど、このデザインは到底価格に見合うレベルに到達してないですね。
何となくカッコいいレベル。

ほんでもって、ボクの好きなデザインの日本車のもう1台。
絶妙な溶け具合のフォルムが絶品の「Mazda εfini RX-7」

εfini RX-7
rx1.jpg
εfini RX-7
rx2.jpg

RX-7シリーズはサバンナ時代から魅力的でしたが、この「アンフィニ RX-7」を見たときには「マツダはトンデモないもん作ったな」って思いましたもん。
海外でも「日本オリジナルの素晴らしいデザイン」と絶賛されたのは納得です、まさに色褪せない流面形。

さてかたやドイツ車ですが、素晴らしい車が多過ぎて・・・とりあえず2台。

BMW Z4
Z4a.jpg

この車のフォルムは「面と線」の使い方が秀逸です、まったく無駄がない。

PORSCHE 918 Spyder
918a.jpg

もはやコメント不要のカッコよさ(^_^)「カッコいい」以外に余計な説明は要りません。
ただただ「ポルシェって、スゴい」の一言。

以上、変な分析ナシに単純に「素敵だ」と思えるデザインの車でした。
もちろん、ほかにも日産フェアレディZやR32 GT-Rなどなど素晴らしい名車はたくさんありますが、思いついた4台を掲載してみました。









スポンサーサイト
16:21 | デザイン | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。