スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

NISSAN FAIRLADY Z 2008

NISSAN FAIRLADY Z 2008
画像 008
NISSAN FAIRLADY Z 2008
画像 009
NISSAN FAIRLADY Z 2008
画像 007

2008年に登場したZ34新型日産フェアレディZです。
さて、先代からの最大の変更ポイントはやはりヘッドライトとテールライトの形状でしょう。
最初に見た時は「なんじゃこりゃ?」って感じでしたが・・・不思議なもので多少見慣れてきました。そのデザイン処理自体は無理矢理な思い切り感とでもいうか奥深さがないというか到底成熟したデザインには見えませんね、良くも悪くも日本人デザイナーのデザインです。
ボディのグラマラス感は先代から引き継いだ感じで、全体イメージはやはり240Zを意識したものでしょう。ルーフラインも同様で何となく格好良く見えてきたような・・・。
しかしこのZ、CM等の広告展開は素晴らしい!
プロモーション映像、写真も見事の一言、とにかく魅力的に見えてしまう。
特に効いてるのはキャッチコピーの見せ方。いくつかの言葉のバリエーションがあるようだけれど明朝体の書体と文字の大小の組み合わせがピタリとハマりどれも効果的。確かに「嫉妬」するか「所有」したくなります。
さて、肝心のミニカーですが今回は最近登場したエブロ製のZ。
すでに実車の登場とほぼ同時にあのhpiがレジン製モデルで発売していましたが¥16,000と高すぎてパス。
エブロはそのhpiの1/4の価格で投入。
おお、フォルム自体は悪くありません、ダイキャストなのでレジンのシャープ感にはおよびませんが特徴は概ね表現できているようです。
残念なのは一番のポイントであるヘッドライト、もう少し細かく作り込んで欲しかった。
テールライトも少し鈍い形状で、実車はもっとエッジが効いています。
まあ、それでもコストパフォーマンスは悪くないでしょう。
しかし常に注目を集めるこのクルマ。
結局「フェアレディZ」この完璧なネーミングに尽きますね。
スポンサーサイト
19:32 | EBBRO | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。