スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 2011

「暖かい」を通り越して「暑い」毎日ですが、晴天なのがイイネ〜♪

さてさて、大変久しぶりに「切れ味鋭いミニカー」ネタでいってみますか。
もう多くのコレクターさんが紹介されてるので、今さら感もありますが^^;

ボクの大好きなメルセデス・ベンツ SLS AMGの「GT3 ストリート・バージョン」PMA製のモデルです。
最近のモデルは、とにかく生産数が非常に少ない!!

てなわけで、まずはメルセデスと言えば定番のシルバーボディ・モデル。
SLS AMG GT3 ストリート/シルバー
msa2.jpg
msa1.jpg
msa3.jpg
おまけにもういっちょ!これまたクールなオレンジボディ!!
ホイール色については、イエローボディ同様にブラック処理だったほうが精悍な雰囲気をより演出できたような気がします。
SLS AMG GT3 ストリート/オレンジ
msa4.jpg

さて、肝心のミニカーの出来ですが、ダイキャストよりもレジンよりも「SLS AMG GT3」のシャープな美しいフォルムを1/43サイズで見事に再現、しかしてその実体は「ABS製」!!
分かりやすく言うと高級ミニチュア・プラモデルってことですかね^^;

やたら軽いんで、何か価格とのバランスをついつい考えてしまうと少し複雑な気分になるモデルです。
とは言え、ディテールまで良く造り込まれています。

ちょっと、カラーリングも粒子感のないサラサラというか光沢プラスティック〜って感じですが、ゆえにオレンジも厚塗り感などなくキレキレでエッジも効いてます。

ま、世界限定720台と528台という少量生産、超稀少モデルって思えばいいか^^
造形に関しては、文句なくカッコイイ仕上がりであることは間違いないので・・・結局、納得^^;

しっかし、このSLS AMGのGT3仕様、エアロパーツをフル装備してるにも関わらず、レーシーな過激さよりシンプルで上品な美しさ・・・素敵すぎる。

まさに所有欲を満たしてくれるモデルです^^




スポンサーサイト
00:36 | PMA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポルシェ911 GT3 RS

鬱陶しい梅雨が明けたと思ったら、今度は強烈な猛暑(^ ^;
エアコンを「おやすみタイマー」設定して寝てるんですが、タイマーが切れると暑くて目が覚める始末(>_<)

熱中症には気を付けましょうね!

さてさて、のんびりとミニカーネタを。

最近、「シュコー」「アウディ」とともに気になってるのが「ポルシェ」。
中でも911の「991型」モデルが欲しいんですが、未だ手にしておらず。
新型ボクスターのホワイト・モデルは手に入れたんですが・・・いやはやカッコイイ♪♪

そんなわけで本日は、ディーラーモデルのポルシェ 911 GT3 RSのグレー/レッド モデルをアップ。

PORSCHE 911 GT3 RS
rs1.jpg
rs2.jpg

このグレーとレッドというチラチラとハレーションを起こすような組み合わせのボディ・カラーが何ともクール。
ボンネットからボディサイド、そしてテールにかけて流れるチェッカーパターンとGT3 RSのグラフィックが、これまた効いている。

rs3.jpg
rs4.jpg
rs5.jpg

ミニカーは安心のPMA、とは言え最近はディーラー・モデルをシュコーや京商が手掛けることも多く、何となく元気がない感じがしますが。

しかし、モデルの出来映えは素晴らしい造形でポルシェの美しいフォルムを再現しています。

あー、こうなってくると「991型」モデルが余計に欲しくなってきます。
やっぱりポルシェって凄いな〜偉大だ〜♪








20:13 | PMA | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Alfa Romeo Spider 2003 FULDA Limited Edition

Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a11.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a12.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a13.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a14.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a15.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a16.jpg
Alfa Romeo Spider 2003 semi-gloss black
a17.jpg

ミニチャンプス製FULDAタイヤのスペシャルバージョンのうちの1台でZ4に続いてAlfa Romeo Spider 2003の登場。
前出のBMW Z4に比べるとブラックである意味が薄いような・・・。
当時いろんな自動車メーカーに見られたクモの目のような4つ目ライトのデザインが特徴でしたが(ホンダのインテグラなども似たような顔でした)結局は一時的な流行りで終わったようですね。
こうして眺めてみるとBMW Z4の方が繊細かつ複雑なスタイリングであることが良く分かりますね(^_^)
ミニカー自体の作りは可もなく不可もなくと言ったところ、というか基本的にZ4と同じですから作りは悪くありませんがZ4ほどマットブラックの恩恵を受けにくいボディデザインだと思います。
でもフロントグリルとエンブレムで雰囲気を感じさせるあたりはサスガです。
記事にする順序がZ4と逆だった方が良かったかな、と少し後悔してます(>_<)
20:00 | PMA | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

BMW Z4 2002 FULDA Limited Edition

BMW Z4 semi-gloss black
z40a.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z42a.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z40.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z44.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z45.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z48.jpg
BMW Z4 semi-gloss black
z47.jpg

BMW Z4 2002 FULDA Limited Editionの登場。
このモデルはドイツのタイヤメーカー「FULDA」がミニチャンプスに特注依頼して製作されたブラックシリーズの1台です。
この車のカタチ、ボクは大変好きです。
少しマットブラック調のカラーがZ4の美しいフォルムを浮き立たせてくれています。
特にサイドからの写真は、いかにこのクルマのデザインが優れているかが理解できるショットではないでしょうか。
既に新型Z4も発表されてますが、見事なモデルチェンジですね、基本デザインはこの旧型を踏襲したようで面影も残しつつシッカリ進化しています。
スラリと伸びたロングノーズとエッジを効かせたサイドビュー、文句のつけようがありません。
それと、ミニチャンプスのBMW車にはボンネット開閉のギミックがありエンジンも再現されています、このZ4はボンネットのチリ合わせもピッタリで綺麗な仕上がりがGood!まったく違和感ありません。
日本車のモデルチェンジでは名前こそ同じでも姿はまったく別物のパターンばかり、新しいモノ好きの日本人気質に合わせているんでしょうか?
Z4、気品溢れるカッコよさ、美しいですねえ(^_^)

17:00 | PMA | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Chevrolet Corvette Stingray Convertible 1963

Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3711.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3712.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3720jpg.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3716.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3717.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3718.jpg
Chevrolet Corvette Stingray
IMGP3719.jpg

Chevrolet Corvette Stingray Convertible 1963のご紹介です。
長きにわたり世界最大の自動車メーカーとして、その頂点に君臨してきたゼネラルモータース。
しかしついにそのトップの座をトヨタに譲ることになりました。
それまでのゼネラルモータースの勢いを支え続けたシボレーブランドの名車・コルベット スティングレイ、その車名のスティングレイとは赤エイの意で、開発担当者であった釣り好きのビル・ミッチェルさんという方が命名したそうです。
斬新という言葉がピッタリなエクステリア・デザインは今見てもカッコイイ(*o*)
エッジの効いた独創的かつ当時としては近未来的とも言えるスタイルは、現在においてもオシャレ感いっぱいで魅力的。
リトラクタブル ライトやフロントとリアのバンパーデザインなど秀逸、現在のクルマにデザインとして採用されてもウケそうなカタチです。
さて、ミニカーはPMA製です。
大変良く出来てます、スティングレイの上記特徴を見事に再現してます。
エッチングパーツでディテールを表現し、ドアハンドルなども別パーツで立体的に作り込んでいます、ブラックボディに真っ赤なインテリアがいかにもアメ車って感じで雰囲気演出もニクいくらい。
このブラックのコンバーチブルと同時発売でシルバーのクーペもありますよ。
47年前のクルマとは思えないハイカラなスティングレイ、ナイスな一台です(^_^)v

01:41 | PMA | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。