FC2ブログ

1/2000 日本海軍 重巡洋艦 愛宕と摩耶

ご依頼の艦船模型の仕上げに気合を入れている今日この頃^^
なかなかの出来に満足しています。

さてさて、今回もエフトイズさんの1/2000スケール(約10cm)日本海軍重巡洋艦、高雄型2番艦愛宕と4番艦摩耶です。

この高雄型は現代の海上自衛隊のイージス艦に通じる台形形状の巨大な艦橋が特徴の大変人気のある艦種です。
中でも、この摩耶は近代改装が開戦に間に合わず、より巨大な艦橋のまま参戦。
防空能力に力点を置いた防空巡洋艦とも呼ばれています。

摩耶は正式に商品化されておらず、別の架空アニメシリーズのものに手を入れ、リペイント、ウェザリング、艦橋やマスト等を全面改造自作し張り線を施しました。

重巡洋艦摩耶
摩耶あ 摩耶う
重巡洋艦愛宕
摩耶い

[主なディテール・アップ・ポイント]

1. 空中線(メタル・リギング 0.04号使用)追加 

2. 全艦、0.5mmプラ棒と0.2mm真鍮線でマスト製作

3. 艦橋等、艦上構造物改造(特に摩耶)

4. 電探(21号・13号)をメッシュと0.2mm真鍮線で自作

5. リペイントおよび汚し塗装

6. 軍艦旗取り付け

両艦共、エフトイズさんの見事な原型のおかげで手の入れ甲斐がありました。

他にも重巡は妙高、筑摩、最上と仕上げ待ちです。

※制作受注をいただいておりますが、こちらのコメント欄からでも受け付け致します。
 基本的に1/2000スケール、ジオラマ仕上げで製作しております。
 ご予算・スケジュール等のご相談、お気軽にどうぞ。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
15:44 | 食玩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1/2000 日本海軍 金剛型戦艦 高速戦艦金剛 比叡 榛名

九州地方にやっと梅雨入りの知らせとともに台風来襲、変な気候です。

さて、前回の空母に続いてエフトイズさんの1/2000食玩、日本海軍高速戦艦金剛型3艦です。
4番艦の霧島も空中線以外は完成しているのですが、次回ということです。

金剛 比叡 榛名
金剛a 金剛b 金剛c 金剛d 金剛h


[主なディテール・アップ・ポイント]

1. 空中線(メタル・リギング 0.04号使用)追加 

2. 全艦、0.5mmプラ棒と0.2mm真鍮線でマスト製作

3. 艦橋等、艦上構造物改造(特に比叡)

4. 金剛と榛名に電探(21号・13号)をメッシュと0.2mm真鍮線で自作

5. リペイントおよび汚し塗装

6. 軍艦旗取り付け

この金剛型戦艦も基本的な造形は良くできています。
ただ、比叡のみ積み木を積み重ねたような珍しく「?」という仕上がりで艦橋その他かなり手を入れました。

ゆえに4枚目の写真、サイドビュー・アップは比叡にしてみました。

巡洋艦&駆逐艦は、また今度^^

※制作受注をいただいておりますが、こちらのコメント欄からでも受け付け致します。
 基本的に1/2000スケール、ジオラマ仕上げで製作しております。
 ご予算・スケジュール等のご相談、お気軽にどうぞ。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
02:55 | 模型 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1/2000 日本海軍 正規空母群

天気が優れぬ今日この頃ですが、上野動物園のスーパーアイドル・シャンシャンの可愛さに元気付けられております^^

さて、本日もエフトイズさんの1/2000食玩、空母群です。
先日の赤城と加賀に加え、大鳳まではディテール・アップ出来てますが、他の艦はこれからです。

空中線は張り終えた時のリアリティ・アップは何とも言えない充実感ですが、結構というかかなり面倒かつ大変です。
そもそも、実際にどのように張られていたのかがはっきりしないので、他の大型模型を参考にしてるのですが、如何せん資料が乏しいためかどれも異なる張り方で苦慮するところです。

日本海軍 空母群
空母群

[主なディテール・アップ・ポイント]

1. 空中線(メタル・リギング 0.04号使用)追加 

2. 全艦、0.2mm真鍮線でマスト取り付け

3. 瑞鶴・翔鶴・信濃・大鳳・天城に電探(21号・13号)をメッシュと0.2mm真鍮線で自作

4. 信濃と天城を除いて、落下防止ネットを装備

5. リペイントおよび汚し塗装

6. 軍艦旗取り付け

この空母たちにおいてもF-toysの1/2000のクオリティは秀逸、とはいえ500円の食玩ゆえ信濃と天城を除いてマストは省略され付属していませんので、(信濃と天城も含め)自作するしかありません。

まあ、そこが楽しいんですけどね^^
赤城・加賀・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴・大鳳・信濃・天城、戦局に伴い艦橋の大きさや煙突の位置などの変遷が見て取れます。

リペイントと汚しで分かりづらいですが、信濃と天城は大戦後期の緑色の迷彩塗装になっています。

このシリーズでどうしても手に入らないのが商船改造空母「隼鷹」です、圧倒的な人気から以前ネットで高値で取引されてましたが、もはや見ることもありません。

次回は巡洋艦と駆逐艦でいく予定です、ではでは^^

※制作受注をいただいておりますが、こちらのコメント欄からでも受け付け致します。
 基本的に1/2000スケール、ジオラマ仕上げで製作しております。
 ご予算・スケジュール等のご相談、お気軽にどうぞ。



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
16:45 | 模型 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1/2000 航空戦艦 伊勢と日向

1/2000 航空戦艦伊勢と姉妹艦の日向です。
世界にも類を見ないフォルムで大変好きな「航空戦艦」という姿。
実際は、艦載機の運用はしなかったようですが、後部マストの独特な形状なども含め、戦艦からの改造によりモダンに感じる垢抜けた姿がクールです。
伊勢も日向も、操艦技量に長けた指揮官の下、レイテの戦いを被弾することなく対空戦闘を展開、多くの敵機を撃墜し日本に生還しました。

航空戦艦4 航空戦艦3 航空戦艦2 航空戦艦1

[主なディテール・アップ・ポイント]

1. 空中線(メタル・リギング 0.04号使用)追加 

2. 伊勢および日向の後部マストおよび電探(21号・13号)0.2mm真鍮線で自作
伊勢と日向のマストの違いも再現

3. 軍艦旗を取り付け

4. リペイントおよび汚し塗装

F-toysの1/2000の原型の素性の良さは健在、ただし後部の三つ又マストは「熊手」のようで太すぎたため、極力本物の姿に近づけるべく13号電探まで自作再現しました。

大戦後期の緑色の迷彩塗装されていた後部甲板もコンクリートの質感を出すためリペイントしました。

1/2000スケール、全長約11cmにできるだけのリアリティを追及しました^^

しかし空中線張りは疲れるなあ^^;

※制作受注をいただいておりますが、こちらのコメント欄からでも受け付け致します。
 基本的に1/2000スケール、ジオラマ仕上げで製作しております。
 ご予算・スケジュール等のご相談、お気軽にどうぞ。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
01:32 | 模型 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1/2000 第一航空戦隊 & 大和と長門

久しく模型製作(1/2000スケールの食玩です)にタッチする心のゆとりがない日々でした。

ようやく以前製作した第一航空戦隊「赤城と加賀」そして「レイテ沖海戦時の大和」の空中線の追加等ディテール・アップと長門を含む数隻を竣工させることができました。

やっぱり楽しいですねモノ作りは、老眼で苦しみながらもハズキルーペもどきの廉価版ルーペに助けられ悪戦苦闘、心地よい疲労感に包まれています。

F-toysさんの1/2000スケール、今更ですが素晴らしい、「世界の艦船キット Vol.2」は出ないのでしょうか?

米海軍アイオワ級、独海軍ビスマルク&ティルピッツ他、まだまだモデル化して欲しい艦船はありますので頑張って欲しい限りです。

第一航空戦隊 航空母艦 「赤城と加賀」
第一航空戦隊4 第一航空戦隊5 第一航空戦隊1 第一航空戦隊2 第一航空戦隊3 第一航空戦隊6

戦艦「大和と長門」
大和と長門1 大和と長門2

[主なディテール・アップ・ポイント]

1. 空中線(メタル・リギング 0.04号使用)追加 間違えて最も細いのを買ってしまい
塗装で太らせないと見えない始末

2. 大和および長門のマスト・電探(21号・13号)製作

3. 軍艦旗を取り付け

4. 空母に落下防止ネットと遮風柵追加

5. リペイントおよびウェザリング塗装


いやはや、目が疲れました〜^^;

※制作受注をいただいておりますが、こちらのコメント欄からでも受け付け致します。
 基本的に1/2000スケール、ジオラマ仕上げで製作しております。
 ご予算・スケジュール等のご相談、お気軽にどうぞ。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
12:28 | 模型 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑